赤ちゃんや子供も便秘になる

赤ちゃんや子供も便秘になる

 

赤ちゃんの便は大人に比べて柔らかいイメージがあるのですが、実は便秘がちな赤ちゃんも多いのです。

 

しかし、大人のように決まった時間に排便をする習慣をつけることはできないので、一日一回出ないからと言って便秘と思う必要はなく、元気で食欲があるようならば二、三日出なくても心配ないようです。

 

 

赤ちゃんは便秘になるとお腹が苦しいようで、一日中不機嫌になったりミルクをあまり飲まなくなるなど、健康状態にも影響が出てしまう可能性があり母親は便秘に効果的な方法をいろいろ模索します。

 

よく行われる方法は、ベビーオイルをつけた綿棒で肛門を刺激したり、お腹を優しくマッサージするなどです。

 

保健師さんなどからもアドバイスしてもらえることがあるので、機会があれば具体的な方法を教えてもらうと良いかもしれません。

 

 

本当に便秘になると、一週間も便が出ないことがあり排便時に硬くなった便によって肛門が傷つき痛みや出血を伴うことがあり、とてもかわいそうです。

 

原因は様々ですがミルクや水分が足りいないことも多く、大人と同じようにこまめに水分補給をすることが大切です。

 

また好き嫌いが多い時期でもありますが、食物繊維を多く含む食べ物を多めに与えるなどの工夫が必要で、嫌いな物はなるべく小さくしたりすりおろすと気付かれずに食べてくれます。

 

便秘には定番の乳酸菌