便秘で死亡することもある

便秘で死亡することもある

 

便秘 脂肪

 

たかが便秘、されど便秘。

 

便秘なんてと軽く思っていませんか?
実は便秘が原因で死に至る可能性もあるのです。

 

もちろん数日程度の便秘では死に至る可能性はありませんが、便秘は確実に体を蝕み、さまざまな病気の起こる可能性を引き上げるでしょう。
ストレスも溜まり、肌もあれてしまいますよね。

 

 

なぜ便秘が原因で死亡してしまったのでしょうか?

 

長期間便秘が続くと、腸閉塞になってしまいます。
体内に便が溜り過ぎて、人によっては妊娠しているかのようにお腹がぽっこりとしてしまうでしょう。

 

便秘が長く続くと、コンクリート程の硬さの便になってしまい簡単に排出をすることが出来なくなってしまいます。
便はもちろんガスも出すことが出来なくなり、体内にはどんどん毒素が溜り続けてしまうでしょう。

 

 

便秘が続くと免疫力も低下し、風邪などの症状も起きやすいといわれています。

 

数か月便秘が治らないという人は注意が必要です。
健康の為にも、便秘を改善するようにしましょう。

 

便秘解消にはさまざまな方法があります。

 

気軽に出来るツボや体操、栄養を簡単に摂取することが出来るサプリメントなどであれば、忙しい人でも簡単に取り入れることが出来るでしょう。
どうしても改善しない場合は、医師に相談をして見て下さい。

 

 

便秘には定番の乳酸菌