自然な排便回数

自然な排便回数

 

便は、自分の健康状態を知るためにとても大切なものです。
自分の体から排出されるものなので、当然でしょう。

 

特に、便の状態、いきみ具合、そして頻度は重要になってきます。
回数は食生活や食事の回数によっても異なりますが、
健康的な回数はというものがあります。

 

理想的な排便の回数は、一日1回です。
しかし、一日に数回。
もしくは数日に一度の排便でも本人が苦痛を感じないのであれば、問題はないでしょう。

 

また、一日に5回以上排便をするという場合は、下痢の可能性が高いでしょう。
便がなければ便秘となりますが、便の回数は多過ぎてもいけません。

 

少量のみ、ころころとしたウサギのふんの様な排便でも、不健康な状態の可能性が高いのです。

 

日本人は、欧米人に比べると排便回数が多い人種だそうです。
食事に食物繊維が多いからではないでしょうか。

 

それでも、近年の食の欧米化や、外食やコンビニ食を頻繁に行う人が増えているせいで、
排便回数が少なく便秘気味の方が増える傾向にあります。

 

排便はとても大切です。
回数や理想的な提示がある訳ではありませんし、他人からは確認が難しい部分でしょう。
そのため、便により健康チェックは自分自身で行わなければいけません。

 

便秘には定番の乳酸菌