便秘は下腹部が痛い

便秘は下腹部が痛い

 

便秘と一緒に起こりやすいのが、下腹部の痛みでしょう。
お腹に便が溜っていると、内臓を圧迫してしまうので下腹部に痛みが生じる事が多いです。

 

他にも、下腹部が張ったり、ぽっこりして見えることもあります。

 

 

しかし、下腹部の痛みが全て便秘と言う訳ではありません。
特に女性は、生理中に下腹部が痛くなることも多いでしょう。
他にも子宮筋腫、卵巣のう腫などのせいで下腹部に痛みを感じることがあります。

 

大腸がん、クローン病、過敏性腸症候群なども下腹部に痛みを感じる病気です。

 

下痢や便秘の時に下腹部の痛みを感じる事が多いので油断しがちですが、病気が原因で痛みを感じることが多いので油断をしないようにしましょう。

 

 

お腹の痛みは、痛いと感じる部分によって症状も病気も違います。

 

ただ単に「下腹部が痛い」「便秘が治らない」だけだと便秘の原因の痛みの可能性が高いですが、もしかしたら他の病気の可能性もあります。

 

 

病気は早期発見をすることが出来れば、早い段階で治療が可能なので完治する可能性も高くなります。

 

ただの便秘による痛みなのか、病気による痛みなのかの判断は素人では難しいでしょう。

 

もし痛みが強いようであれば、一度病院に行ってみることをおすすめします。

 

便秘には定番の乳酸菌