便秘で吐き気がする

便秘で吐き気がする

 

便秘が原因で起こる症状で多いのが、腹痛と吐き気です。
なぜ、吐き気が起こるのでしょうか?

 

便秘にはさまざまな種類があります。
種類により症状や原因は異なり、吐き気が伴う可能性の高い便秘も存在します。

 

たとえば、器質性便秘は吐き気を伴うことが多い便秘の種類でしょう。

 

器質性便秘とは、何かしらの病気が原因で起こる便秘の種類です。

 

特に、内臓疾患などが原因で便秘や吐き気が生じることがあります。
この症状は、腸閉塞は腹膜炎、腸ねん転の可能性が高いのです。

 

これらの病気は、最悪の場合死に至る可能性のある病気だといわれています。

 

 

吐き気を伴う便秘が継続した場合は、病院に行って一度検査を受けた方が良いでしょう。

 

器質性便秘以外にも、痙攣性便秘やk便性腸症候群の場合は吐き気を伴う可能性があります。

 

これらのべえは、お腹にガスが溜ることが原因で自律神経が乱れてしまい、吐き気が起こる便秘の種類です。
吐き気以外にも、頭痛など神経系に症状が起こったり、不安感や鬱の症状が起こりやすいのもこの便秘の特徴です。

 

 

便秘を改善することで、吐き気や頭痛はもちろん精神面も改善することが出来ます。

 

まずは栄養を補給するなどして、便秘を改善するようにしましょう。

 

便秘には定番の乳酸菌