便秘が続くと肌が老化する

年齢を追うごとに悪化する便秘

 

便秘 肌の老化

 

便秘に年齢は関係ありません。
乳児でも高齢者でも便秘になることは多いでしょう。

 

そして一度便秘になると癖になりやすくなってしまいます。
そのままの生活を続けていると慢性的な便秘に悩まされることになってしまいます。

 

何故なら便秘は、年齢を重ねれば重ねる程悪化しやすくなるからです。

 

特に悪化するのが40歳〜50歳。

 

この年代になると、様々な生理的機能が低下していきます。
排便には様々な力が必要となりますが、内臓機能も筋力も弱まってくると排便をする力が不十分になり、昔のように便を排出出来なくなってしまうのです。

 

また、年齢を重ねると高血圧や高血症など様々な持病のある方が増えるでしょう。
薬の副作用のせいで便秘になりやすい体質になる場合もあります。

 

薬を飲む必要はありますが、副作用でどう変化するのかをしっかりと把握して対処をするようにしましょう。

 

便秘は放置をしていても治りません。
人は日を重ねるごとに老化をしていき、どんどん便秘になりやすい体質に近づいていくのです。

 

 

便秘が肌を老化させる

 

女性であれば、いつまでも若々しい素肌でありたいと願うでしょう。

 

その為に様々なスキンケアを使い日々保湿をし、シワやシミを伸ばし、リフトアップを行っていると思います。

 

しかし大切なのはスキンケアだけではありません

 

便秘が続くと健康面だけではなく美容面にも様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

便秘中は体内に便がたまり、そのせいで毒素や悪い成分が体内を循環しています。
いくら肌に良いものを表面から補っても、肌の中で悪い成分が充満していれば美しい肌になれる訳がありませんよね。

 

他にも、便秘になりやすい食生活を続けると肌にも悪い影響を及ぼします。

 

便秘になる食生活というと、不規則、栄養不足、水分不足と悪いことばかり。

 

肌のことを考えるのであれば、やはり肌に良い食生活をするべきです。

 

肌に与える影響は、日常生活7:スキンケア3だといわれています。

 

実はスキンケアが肌に与える影響はそこまで多くはありません。
美しい肌を維持したいのであれば、やはり日常生活からの改善を行うべきです。

 

その為の第一歩が、便秘改善なのではないでしょうか?

 

スキンケアが肌に与える影響は3割程度。
しかし、その3割で将来的な肌質が変わるかもしれません。
確かに日常生活も大切ですが、年齢を重ねるごとにスキンケアが肌に与える度合いも変わってきます。また、日常生活で変えられない部分がある人は、その部分をスキンケアで補うべきではないでしょうか?もう少しだけでも良いから若返りたい、1歳でも良いから若く見られたい。そんな人こそ、アンチエイジングスキンケアを徹底するべきです。→アンチエイジング化粧品の選び方を知りたい方はこちらをクリック

 

芸能人。特にグラビアアイドルはお腹を触るとどのくらい便がたまっているのか自分でわかるそうです。

 

そして、出来るだけ便秘にならないように心がける。撮影の前の日はお腹の便をすべて排出するような気持ちでケアをすると言っていました。

 

それだけ便秘が肌や体型に与える影響は大きく、常に意識するべき事なのではないでしょうか。

 

日々のスキンケアは大切ですが、スキンケアと同じくらい体内環境を改善することを心がけて下さい。

 

肌質は遺伝をするものですが、生活習慣次第で美しい肌質を手に入れることは可能です。

 

便秘には定番の乳酸菌