便秘の原因チェック方法

便秘の原因チェック方法

 

便秘の種類を知ることが出来れば、対策も考えやすいでしょう。
便秘の種類は、簡単なチェックで知ることが出来ます。

 

慢性的な便秘に悩まされている人は、自己判断チェックで便秘の原因を調べてみましょう。

 

 

便意を我慢しがちな人に起こりやすいのが、直腸性便秘です。
屋外では恥ずかしくてトイレに行けない、つい便意を我慢してしまう等の人は、この種類の便秘に該当します。

 

 

直腸内に便があっても、我慢を続けているとその状態になれてしまい便があっても排出したいと思わなくなってしまうのです。
そのため、自分では便意を感じない、便を排出したいと思わないようになってしまいます。

 

弛緩性便秘は、筋力が低下してきた人、肉を食べることが多く野菜不足の人、ダイエット中で食事量を減らしている人や運動不足の人、デスクワークなど同じ姿勢を続けがちな人に多いといわれています。

 

 

便の出る頻度が少ない場合や、便が固い、黒いと感じる場合は弛緩性便秘の可能性が高いでしょう
日本人にとても多いタイプの便秘です。

 

痙攣性便秘は、ストレスが原因で起きやすい便秘です。
便秘と下痢が交互に起こる場合は、痙攣性便秘の可能性が高いです。

 

他にも生活習慣の乱れや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れで便秘になってしまうでしょう。

 

 

あなたはどのタイプの便秘でしたか?

 

 

便秘には定番の乳酸菌