和食は便秘になりにくい

和食は便秘になりにくい

 

和食で便秘改善

便秘改善に良い食事といえば和食です。

 

和食は野菜も多く、栄養バランスが抜群です。
消化しやすいものも多いので、腸内で排出しやすいのでしょう。

 

特に納豆は良いといわれています。

 

納豆には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく配合されています。

 

また、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や酵素もタップリと配合されているので、納豆を毎日食べると便秘改善に良いのではないでしょうか。

 

 

白米も便秘に良い食品です。
麺類やパンよりも消化しやすく、和食にも合うのでおすすめです。

 

お味噌汁も便秘改善に良い栄養が豊富に含まれています。

 

欧米の食事は便秘になりやすいといわれています。
肉中心の物が多く、消化しにくい食品が多く含まれているからでしょう。

 

欧米の方は、そういう食事をしてもそこまで便秘になりにくい体質をしています。
しかし、日本人は腸が長く便秘になりやすい体なので、欧米中心の食生活を続けるとどんどん便秘が悪化してしまう可能性が高いのです。

 

便秘に悩んでいる人は、和食中心の食生活を心掛けて見ては如何でしょうか。

 

白米、納豆、豆腐や切干大根など、和食によく使われている食材はどれも便秘改善に高い効果を発揮してくれるものばかりです。
栄養も豊富ですし、健康にも美肌にも良いでしょう。

 

便秘には定番の乳酸菌