女性の便秘に多い原因

女性の便秘に多い原因

 

便秘 女性

男性よりも女性の方が便秘になりやすいといわれています。
なぜなら、女性には便秘になりやすい理由がたくさんあるからです。

 

たとえば、女性ホルモンの影響です。

 

女性は生理や妊娠により女性ホルモンが変化しやすくなります。

 

女性ホルモンの中でも黄体ホルモンは便秘を起こし易いホルモンであり、黄体ホルモンの影響で蠕動活動が弱まり、便が排出しにくい状態になる事も多いのです。

 

 

 

生理前や生理中、妊娠中に便秘になりやすいのは、黄体ホルモンのせいだといわれています。

 

 

筋力不足が原因で便秘になる場合もあります。
女性は、男性よりも筋力が付き難い体の構造をしています。

 

そのせいで、胃下垂や内臓下垂を起こし易いのです。
この体質になると、腸が圧迫されてしまい便が排出しにくくなってしまうでしょう。

 

 

また、排便をする時には適度な筋力が必要であり、腹筋力が弱いと便を十分に排出することが出来なくなってしまいます。
女性はもちろん、筋力が低下した高齢者も筋力が原因で便秘になりやすいでしょう。

 

 

他にもダイエット、体の冷え、ストレスや便意のがまんにより便秘になりやすいといわれています。

 

これらは多くの女性にありがちな現象であり、改善もなかなか難しい問題です。

 

便秘には定番の乳酸菌