オリゴ糖が便秘に良い?

オリゴ糖が便秘に良い?

 

便秘に良い成分はたくさんあります。

 

その中でも気軽に取りやすく、今注目されている成分がオリゴ糖なのではないでしょうか。

 

オリゴ糖は、ビフィズス菌のエサとなり腸内環境を改善してくれます。
そのおかげで便秘改善効果を実感できるのです。

 

そんなオリゴ糖にはさまざまな種類があります。

 

たとえば、味噌や醤油に含まれているオリゴ糖は「イソマルトオリゴ糖」といいます。
甘味があり、熱や酸に強いオリゴ糖です。

 

タマネギやゴボウに含まれているのは、「フラクトオリゴ糖」です。
砂糖の半分程の甘さで、シロップ状で販売されている商品もあります。

 

牛乳等には、「ガラクトオリゴ糖」が配合されています。
乳糖をアルカリ処理することにより作られるオリゴ糖です。

 

リンゴ等には「アラビノオリゴ糖」が配合されています。
砂糖の吸収を抑制する成分であり、まだまだ歴史の浅いオリゴ糖となっています。

 

どのオリゴ糖でも体に良いのですが、出来るだけ腸に生きたまま届きやすいオリゴ糖を摂取するようにしましょう。

 

一番おすすめなのが、オリゴ糖商品での摂取です。

 

オリゴ糖は便秘改善以外にもさまざまな健康効果があり、健康食品としてオリゴ糖が販売されています。
甘味もあり美味しく食べやすいので、オリゴ糖を摂取してみませんか。

 

便秘には定番の乳酸菌