便秘にヨーグルト

便秘にヨーグルト

 

便秘にヨーグルト

 

便秘解消に効果がある食べ物を聞いてみると、多くの人が「ヨーグルト」と答えるのではないでしょうか?

 

しかし、実際に効果があったという人は意外と少なく、逆に便秘がひどくなった気がするという人までいるのです。

 

ヨーグルトが便秘に効果があるというのは、その中の乳酸菌が腸内環境を整えて、今まで悪玉菌が多かった腸内が改善されるのです。

 

 

しかし、なぜヨーグルトが便秘の効果的だという人と、逆に悪化した人がいるのでしょうか?

 

それは食べるタイミングや種類を間違えている場合がほとんどで、便秘改善のためにヨーグルトを食べる場合は食後が正しいタイミングです。

 

意外に思いますよね?胃袋に何も入っていない状態でヨーグルトを食べたほうが、乳酸菌の効果が高まりそうですが、実際は空腹時は胃酸によって大切な菌が破壊されてしまうのです。

 

 

最近はスーパーやコンビニにもたくさんの種類のヨーグルトが並んでおり、本当に効果がある物がどれなのか分りにくいものです。

 

そのようなときは、腸まで乳酸菌が届くものを選ぶと効果が高まるようです。

 

もしヨーグルトの便秘改善効果を感じることができなかった人は、これらの事を守って食べてみると今度は効果を感じるはずです。

 

便秘には定番の乳酸菌